トム・ホーバス監督の家族は?嫁は日本人で子供は2人いる?

「東京オリンピック2020」バスケットボール女子日本代表でヘッドコーチを務めていたのが、トム・ホーバス監督

現在は指導者として活躍されていますが、自身も元プロバスケットボール選手でした。東京オリンピック2020では、バスケットボール女子日本代表を銅メダルに導くなど大活躍しました。

今回はトム・ホーバス監督の家族構成についてお伝えしていきます。嫁が日本人で子供が2人いるという情報があったので、まとめてみました。

それでは、ご覧ください!

どうぞ!

トム・ホーバス監督の嫁は日本人?

トム・ホーバス監督の嫁は日本人のようです。名前は「エイコ」さんだと言われています。

この「エイコ」という名前についてはSNSで言われている事であり、正しい情報源かは判明してません。

嫁に関する情報はほとんど出ていない為、顔画像なども確認する事が出来ませんでした。

 

トム・ホーバス監督は現役時代に日本でもプレーしていました。

約10年間ほど日本でプレーしていたので、その間に嫁と出会い結婚に至ったように感じます。2人の詳しい馴れ初めなども分かっていませんが、日本での在住年数を考えると出会いは日本だったのではないでしょうか。

トム・ホーバス監督の子供は2人?

トム・ホーバス監督の子供は2人いると言われています。

長男と長女がいるとの情報がありましたが、子供に関しても詳しい事は分かっていません。名前や年齢、顔画像についても公開されていませんでした。

父親の影響でもしかするとバスケットボール選手としての道を選んでいる可能性もあります。将来的に有名選手になっているかもしれませんね。

アメリカと日本人のハーフなので子供達はイケメンで可愛いと思います。

トム・ホーバス監督は有名人になっているので、これからテレビ出演も増えてきて子供達に関する情報も判明してくるかもしれませんね。

トム・ホーバス監督は日本語が上手?

トム・ホーバス監督は日本語が上手だと話題になっています。

約10年ほど日本にいたので当たり前と感じる方もいると思いますが、それだけでは流暢な日本語が話せるとは限りません。

自宅での会話は主に日本語で話されているようです。初めは、日本語のバスケットボール用語を理解するのに苦労したようです。

練習が終わってから日本語で選手達に積極的に話しかけ、自分がどういった人物なのかを理解してもらえるように努力されていました。

 

トム・ホーバス監督は通訳をつけない事でも知られています。

通訳をつけようと考えたことは一度もない。通訳がいると選手たちは話を聞く時に、私ではなく通訳の方を向く。それが好きじゃないんだ。トヨタでプレーして日本語を分かりかけていた時、通訳がコーチの言っていることのすべてを訳すのは本当に難しいことも分かっていた。だから自分で日本語を話せればいいと考えたんだ。
出典元:https://basket-count.com/article/detail/20335

トム・ホーバス監督が日本語を上手に話せる理由には、このような事があったのですね。

確かに通訳をつけてしまうと、選手達はトム・ホーバス監督ではなく通訳の方に意識が向いてしまいます。本当に伝えたいことが伝わらない可能性が出てきます。

選手達の事を一番に考えて行動されているようですね。

トム・ホーバス監督のプロフィール!

トム・ホーバス監督のプロフィールをお伝えしてきます。

    • 名前:トム・ホーバス
    • 国籍:アメリカ
    • 出身地:コロラド州デュランゴ
    • 生年月日:1967年1月31日
    • 年齢:54歳(2021年8月現在)
    • 身長:203センチ(現役時)
    • 体重:95kg(現役時)
    • 出身大学:ペンシルバニア州立大学

まとめ

トム・ホーバス監督の家族構成についてお伝えしてきました。嫁は日本人で子供は2人いるという情報がありました。

家族に関しての情報はあまり公開されていませんでしたが、これからテレビ出演などを通じて新しい事が分かってくるかもしれませんね。

日本語が上手な事でも知られていますが、選手達に日本語で指導したいという強い気持ちがあり上達していったように感じます。

それでは、この辺で!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事!

【画像】河村勇輝のバッシュがナイキに変わった?色はピンク?

コメント

タイトルとURLをコピーしました