小塩遥菜(おじおはるな)の妹や母親の経歴がすごい!

みなさん、こんにちは〜!

現在、卓球界で注目されている小塩遥菜(おじおはるな)さん。

2019年の全国中学校卓球大会で女子優勝を果たしており、中国の世界ジュニア女王でもある石洵瑶さんにストレートで勝利した事が話題になっています。

まさにこれからの卓球界のスターになりそうですよね。

そんな小塩遥菜さんの妹さんや母親の経歴もすごいみたいです。

それでは、ご覧ください!

どうぞ!

小塩遥菜(おじおはるな)プロフィールや経歴!

始めに小塩遥菜さんのプロフィール や経歴をお伝えしていきます。

    • 名前:小塩遥菜(おじおはるな)
    • 生年月日:2005年8月3日
    • 年齢:15歳(2020年11月現在)
    • 出身地:岐阜県岐阜市
    • 身長:153㎝
    • 所属:日本ペイントマレッツ

小塩遥菜さんが卓球を始めたのは小学校3年生の時です。きっかけは母親がコーチをしていた卓球場で、選手達が熱心に練習している姿を見て感化されたみたいです。

卓球を始める前は、水泳やボクシングをしていたようです。幼少期から運動神経が良かったみたいですね。

全国大会で優勝したのは、卓球を始めてわずか2年後です。驚異的な速さです。

小塩遥菜(おじおはるな)の妹や母親の経歴がすごい!

小塩遥菜さんの妹さんも卓球選手のようです。2020年の全日本ジュニア女子最年少で優勝をはたしています。

姉妹揃って卓球界を盛り上げていますね。将来は姉妹でオリンピックの出場もありそうです。

次に小塩遥菜さんの母親についても調査してみました。

名前は「小塩真弓」さんと言います。元卓球選手でありながら、元女子プロボクサーの経歴を持っています。

卓球選手として、全日本選手権ベスト8や国際大会にも出場しており岐阜県民栄誉賞を受賞されています。

ボクシングに関してはダイエットのつもりで始めたようですが、徐々に本格的になりプロテストに合格するまでになったみたいです。

まとめ

今回は、小塩遥菜(おじおはるな)さんの妹さんや母親の経歴についてお伝えしてきました。

小塩遥菜さんはまだお若いので、これからの活躍に期待していきましょう。

いつか姉妹対決も見たいですよね。

それでは、この辺で!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました