コンビニコーヒーは熱いので持ち運びしにくい?解消方法は?

みなさん、こんにちは〜!

突然ですがコンビニコーヒーはお好きですか?

僕自身は季節に関係なく、よく飲みます。手軽で簡単にできてしまうので、利用されている方も多いのではないでしょうか?

しかし冬になりホットコーヒーを飲むのですが、1つだけ難点があります。

それが、カップが熱いので持ち運びしにくいという事です。みなさんも経験した事があるのではないでしょうか?

そこで今回は、解消方法について調べてみました。

それでは、ご覧ください!

どうぞ!

コンビニコーヒーは熱いので持ち運びしにくい?

冒頭でも書きましが、コンビニのホットコーヒーの持ち運びに苦労されている方は多いと思います。

少しの距離なら多少の我慢ができますが、荷物を持っていたり少し歩かないといけない時には火傷しそうになったりします。

蓋の下側やカップの底のふちを持っていれば、そこまで熱くはありません。ただ安定が悪いので、オススメできません。

ハンカチなどで、包むのもいいかと思いますが滑って落ちてしまうかもしれませんよね。

お持ち帰り用のホルダーや紙袋もありますが、現在は有料になっていると思われます。

1日に何度も行かれる方にとっては、少し負担になりますよね。

コンビニコーヒーは熱いので持ち運びしにくい?解消方法は?

何か解消方法がないのか、いろいろと調べてみました。

すると100円ショップ「ダイソー」にあるラバーカップが便利だという事が、分かりました。

そのままコンビニコーヒーをセットする事ができるそうです。しかも持ち手の素材がゴムのようなもので作られている為、滑り止めの役目をはたしてくれます。

ラバーカップの上の部分はクリーム色になっており、お洒落になっています。コンパクトサイズなので、カバンに入れて持ち運びも可能です。

まとめ

今回は、コンビニコーヒーは熱いので持ち運びしにくい?解消方法についてお伝えしてきました。

毎日コンビニコーヒーを飲まれる方や、熱くて持ち運びに苦労されていた方はぜひ1度試してみてください。

それでは、この辺で!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました