かじるバターアイスのカロリーや値段は?感想や評判をチェック!

みなさん、こんにちは〜!

現在SNSで話題になっているかじるバターアイス

初めて聞く方も多いのではないでしょうか?

バターをアイスにしたの?美味しいの?っと疑問に感じてしまいますよね。

そこで今回はかじるバターアイスの感想や評判をチェックしていきたいと思います。

気になるカロリーや値段についても見ていきましょう。

それでは、ご覧ください!

どうぞ!

かじるバターアイスのカロリーや値段は?

バター好きの方は、世間でも多いように思いますがアイスにしているのには驚きですよね。

このかじるバターアイスを販売しているのは、皆さんもご存知の赤城乳業さんです。

赤木乳業さんといえば、ガリガリ君が有名ですよね。

とても斬新的な商品を次々に作り出しています。

ただ、バターと言えばやはりカロリーが気になってしまいどうしても思いっきり食べる事ができないように感じます。

今回のかじるバターアイスの気になるカロリーは、1本あたり140kcalとなっています。

その他の栄養成分は以下のようになっています。

    • タンパク質:2.3g
    • 脂質:8.8g
    • 炭水化物:13.2g
    • 食塩相当量0.11g

同じ赤木乳業さんのバータイプの、ミルクレアと比較してみましょう。

  • カロリー:190kcal
  • タンパク質:2.9g
  • 脂質:8.7g
  • 炭水化物:25.4g
  • 食塩相当量:0.11g

同じバータイプになりますが、かじるバターアイスよりもミルクレアの方が少しカロリーが高いみたいですね。

注意してほしいのは、内容量に多少の差がありました。

かじるバターアイスの内容量は75mlに対し、ミルクレアの内容量は90mlになります。

ミルクレアは中に濃厚なミルクが詰まっており外側もミルクアイスに包まれており、ミルク好きにはたまらない商品になっています。

かじるバターアイスも北海道産の発酵バターを使用しており、バターの風味が特徴的なアイスになっています。

どちらも美味しい事、間違いないですがあなたはバターとミルクどちらを選択しますか?

さすがに1日に両方とも食べてしまうと少しカロリーの摂りすぎになってしまうので、どちらか一本に絞りたいとこですよね。

ちなみにかじるバターアイスのお値段は一本140円(税別)となっています。

ミルクレアも同じ値段になっているので、余計に悩んでしまいますよね。

参考記事:赤木乳業HP

かじるバターアイスの感想や評判をチェック!

SNSで話題になっているかじるバターアイスですが、味の方はどうなのでしょうか?

感想や評判をチェックしていきたいと思います。

袋を開けた瞬間からバターの風味が広がり、口に入れると一気にバターに支配されるようですね。

やはりバター好きの方には、嬉しすぎる商品になっているみたいです。

後味は意外にスッキリしているとのコメントもあったので、最後まで美味しく頂けそうですね。

かじるバターアイスですが、本当にバターを丸かじりしているような感覚になっていますね。

普通のバターはいくら好きだからと言っても、そのまま食べる事はないと思いますが(カロリーヤバいです)、かじるバターアイスでその感覚になれるのならぜひ食べてみたいですよね。

その他にも、独自のアレンジを加えて食べている方もいました。

これはとてもいいアイディアですよね。

フレンチトーストにしたり、ホットケーキに載せたりと本当のバターのように使用されています。

間違いなく美味しいと思います。

気になる方は、一度試してみる価値がありそうです。

かじるバターアイス発売日や販売店は?

かじるバターアイスは2021年2月23日が、発売日になっているそうです。

販売店について、まとめてみました。

    • セブンイレブン
    • ファミリーマート
    • ローソン
    • ミニストップ
    • イオン
    • マックスバリュ
    • 西友
    • マルエツ
    • タイラヤ
    • ドンキホーテ

コンビニは基本的にどこも取り扱っているみたいですね。

スーパーなどにも置いてあるみたいなので、近所にお買い物に行ったついでに見てみてもいいかもしれませね。

まとめ

今回は、かじるバターアイスカロリーや値段は?感想や評判をチェックしてきました。

バター好きの方はもちろん、そうでない方にもおすすめ出来そうなアイスになっていますよね。

噂によるとコンビニではすでに売り切れになっている店舗もあるようなので、気になる方はすぐに買いに行った方がいいかもしれませんね。

皆さんもぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか?

それでは、この辺で!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました