サロマ湖の牡蠣の直売所や時期は?ノロは?

みなさん、こんにちは〜!

北海道のオホーツク海岸の北見市にあるサロマ湖。北海道内では最も大きい湖のようですね。

サロマ湖といえばホタテが有名です。

ちなみに全国の8割は北海道で生産されています。

ホタテも有名ですが牡蠣の養殖も行っているようですね。

そこで今回は、サロマ湖の牡蠣についてお伝えしていきます!

それでは、ご覧ください!

どうぞ!

サロマ湖の牡蠣の直売所や時期は?

サロマ湖は牡蠣の養殖が盛んですが直売所はあるのでしょうか?

いろいろと調べてみると、道の駅「サロマ湖」という場所にあるようです。

牡蠣の他にホタテやカボチャも売っているよですね。カボチャを使用したソフトクリームも人気みたいです。

    • 住所・北海道常呂郡佐呂間町字浪速121番地3
    • TEL・01587-5-2828
    • 営業時間・9:00~18:00
    • 休館日・年末年始

販売時期については、11月から1月中頃までとなっています。

ノロウイルスは大丈夫?

牡蠣はノロウイルスが発生すると生では食べれなくなります。

しかしノロウイルスは85度以上で1分間加熱すれば消滅するみたいです。

焼いたり、蒸したりすれば大丈夫という事です!

言われてみれば僕の周りにも、毎年焼き牡蠣の食べ放題に行き数日後にお腹を壊している友人がいました。

きっと十分に加熱せずに食べていたのでしょうね。

まとめ

今回は、サロマ湖の牡蠣の直売所や時期、ノロについてお伝えしてきました。

ホタテだけでなく牡蠣の養殖も盛んなようですね!

機会があれば一度足を運んでみては、いかがでしょうか?

それでは、この辺で!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました